スプラ トゥーン アタマk8 カジノお手軽地デジノートに低価格モデルを拡充――「dynabook TV」仮想通貨カジノパチンコミラー レス 一眼 中古

スプラ トゥーン アタマk8 カジノお手軽地デジノートに低価格モデルを拡充――「dynabook TV」仮想通貨カジノパチンコミラー レス 一眼 中古

スプラ トゥーン アタマk8 カジノお手軽地デジノートに低価格モデルを拡充――「dynabook TV」仮想通貨カジノパチンコミラー レス 一眼 中古

レバレッジ 取引 fx 違いk8 カジノ dynabook TV

おすすめ パチスロ 収支 表 16型ワイド液晶ディスプレイ(1366×768ドット)を搭載する地デジ内蔵ノートPC「dynabook TV」は、夏モデルとして登場した1機種から、カラーバリエーションを含む機種に拡充し、エントリー層にもアピールする。実売予想価格は、上位モデルの「TV/68KBL」が18万円台半ば、下位2モデル「TV/64KWH」(リュクスホワイト)/「TV/64PKP」(スウィートピンク)が14万円台半ばとなっている。ともに10月22日に発売される予定だ。

 上位モデルの基本スペックは夏モデルからほぼ変更はなく、CPUにCore 2 Duo P8700(2.53GHz)を採用した基本システムを引き継いでいるが、HDD容量が500Gバイトに増え、光学ドライブはBlu-ray Discドライブに刷新されている。また細かいところでは、Windows 7 Home Premiumの32ビット版/64ビット版セレクタブルOSを採用し、最大メモリ搭載容量が8Gバイトまで引き上げられた。1000BASE-Tの有線LANやIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、地上デジタルシングルチューナーなどは従来通りだ。

 一方、新たに下位モデルとして加わった2モデルは、CPUにCeleron T3000(1.80GHz)を採用し、DVDスーパーマルチドライブを採用することで低価格化を図っている。ただし、harman/kardonスピーカーやドルビーサウンドルーム、MaxxAudioなどのAV関連機能をはじめ、HDMI出力やアナログRGB、eSATA(USB 2.0×1と共用)、USB 2.0×4、メモリカードスロット、FeliCaポートなどのインタフェースは上位モデルと同等だ。こちらもOSは32ビット版と64ビット版のWindows 7 Home Premiumを選べるセレクタブル仕様になっている。

上位モデルはBlu-ray Discドライブを搭載(写真=左)。下位2モデルにはリュクスホワイトとスウィートピンクの2色が用意される(写真=中央/右)

dynabook/QosmioノートPC店頭モデルの概要(その1)シリーズ名モデル名タイプ従来比較CPUメモリHDDOS実売dynabook TVTV/68KBL2スピンドルマイナーチェンジCore 2 Duo P8700(2.53GHz)4096MB(DDR3)500GB64ビット版/32ビット版7 Home Premium18万円台半ばTV/64KWH2スピンドルマイナーチェンジCeleron T3000(1.6GHz)4096MB(DDR3)320GB64ビット版/32ビット版7 Home Premium14万円台半ばTV/64KPK2スピンドルマイナーチェンジCeleron T3000(1.6GHz)4096MB(DDR3)320GB64ビット版/32ビット版7 Home Premium14万円台半ばdynabook/QosmioノートPC店頭モデルの概要(その2)シリーズ名モデル名液晶解像度チップセット光学ドライブGPUTV機能重量dynabook TVTV/68KBL16型ワイド1366×768Intel GM45BD-R/RE対応Blu-ray Discチップセット内蔵地デジ×1約3キロTV/64KWH16型ワイド1366×768Intel GM452層対応DVDスーパーマルチチップセット内蔵地デジ×1約3キロTV/64KPK16型ワイド1366×768Intel GM452層対応DVDスーパーマルチチップセット内蔵地デジ×1約3キロ

関連キーワードdynabook | Windows 7 | 64ビット | Windows Vista | 優待 | Core 2 Duo | ExpressCard | IEEE | 東芝 | カラーバリエーション | FeliCa | ハーマンインターナショナル | HDMI仮想通貨カジノパチンコr34 gtr ホイール